ご挨拶

 私たち日水物流株式会社は、日本水産グループの輸出入業務並びに低温保管及び配送機能を担う会社として2007年4月、東部冷蔵食品(株)と西部冷蔵食品(株)と日本水産(株)物流部門の3社が統合する形で発足をし、以来「まかせて安心」をモットーに、人々の食生活を支える「食のインフラ企業」としてその役割達成のため日々邁進してまいりました。

 昨今、労働環境改善等の社会課題や新型コロナウィルス感染拡大を受けて、仕事や生活の基本スタイル そのものが大きな変化を余儀なくされている中、私たち日水物流の事業構造も、新しい成長に向けて大きく変化するタイミングに来ております。

 「人々のいきいきとした生活と希望ある未来に貢献」していくためにも、地球環境への配慮を前提に、AI・DX等のデジタル技術活用による「生産性の向上」、女性活躍による「現場力の向上」、お客様や他社機能との連携による「物流課題の解決」やその結果としての「物流競争力の向上」を目指し、日々の努力・創意工夫を、従業員全員で続けてまいります。

 日本水産グループの一員として、少しずつでも前進を続けていく事で社会のお役に立てる様頑張って行く所存です。
今後とも日水物流をご愛顧、ご用命賜りたく宜しくお願いいたします。

代表取締役 社長執行役員 新藤 哲也

新藤 哲也