取り組み事例

太陽光パネル設置

7 9 11 12

2013年4月からは、東京物流センターにおいて太陽光パネルを敷設し、売電事業を開始しました。
現在川崎物流センター、伊丹物流センター、甘木物流センターにおいては、
自社発電した電気は自家消費しています。

太陽光パネル設置 太陽光パネル設置

屋上緑化(川崎物流センター)

11 12

遮熱効果がある屋上緑化を進めています。

屋上緑化(川崎物流センター)

蛍光灯照明からLED照明に切り替え

7 11 12

照明機器のLED化など省エネ設備導入を進めています。

蛍光灯照明からLED照明に切り替え 蛍光灯照明からLED照明に切り替え

クリーンアップ作戦に参加(ニッスイグループでの活動)

6 11

ニッスイグループ全体で行う清掃活動、「ニッスイグループクリーンアップ作戦」に参加しております。
事業所周辺の清掃活動を定期的に行っております。

クリーンアップ作戦に参加(ニッスイグループでの活動) クリーンアップ作戦に参加(ニッスイグループでの活動)

DBJ Green Building認証取得(大阪舞洲物流センター)

7 11 12 13

日本政策投資銀行が環境・社会への配慮が優れた不動産を認証する「DBJ Green Building認証」において、
国内トップクラスの卓越した「環境・社会への配慮」がなされたビルとして認証されました。

DBJ Green Building認証取得(大阪舞洲物流センター) DBJ Green Building認証取得(大阪舞洲物流センター)

脱フロン化、自然冷媒機器へ更新

11 12 13

プラットホームでは代替えフロン化を行い、冷凍庫内は省エネ効果の高い自然冷媒を使用した冷凍機を設置し、
脱フロン化を行っております。

脱フロン化、自然冷媒機器へ更新 脱フロン化、自然冷媒機器へ更新

温度管理システム導入

11 12

一部の物流センターでは、荷捌場に一定の温度を保つための荷捌き空調設備を導入しています。
また陽圧空調システムを導入し、プラットフォームを陽圧化し、バースから侵入する外気を遮断、荷捌場の温度上昇を抑制しています。

温度管理システム導入

ISO取得

3 6 7 12 13 14 15

環境管理の国際規格である「ISO14001/2015年版」を取得し、
「自然環境の保全」と「サスティナビリティ(持続可能性)」の高い事業体質への転換を目指しています。
積極的な投資や設備運転管理の徹底を行い、CO2削減につなげています。

ISO取得

ISO14001適合証明証

免震対応型自動倉庫

13

万一の災害に備えて、免震型の自動倉庫を設置する(東日本大震災時も貨物の落下なし)など、商品管理に万全の態勢をとっています。

免震対応型自動倉庫

バース防熱扉

3 7 13

一部の物流センターでは、外気の侵入を防ぐためにバース両開き扉を導入し、更なる品質保持に努めています。

バース防熱扉

全国フォークリフトコンテスト

4 8

各エリアのフォークリフトオペレーションのスペシャリストたちによるコンテストを実施しております。
日頃の業務の知識と技術を競い合い優勝者を表彰。
当社所属の派遣社員、請負の方々も参加していただき、技術向上と事故防止に努めております。